FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成23年3月定例会 代表質問

前田議員(幹事長)が、36項目にわたり代表質問を行いました。

議場写真 2011.3


(質問内容)

1.市長の施政方針
 ○財政再建への道筋について
 ○行財政再建対策について
 ○職員定数の適正化について
 ○中核市への移行について

2.文化芸術
 ○(仮称)文化芸術センターについて

3.消防・防災
 ○災害対策について
 ○消防行政について

4.まちづくり
 ○空港を活かしたまちづくりについて
 ○地域コミュニティの再生について
 ○地上デジタル放送への対応について
 ○住宅施策について
 ○市営住宅のあり方について

5.安全対策
 ○自転車の走行マナーについて

6.環境対策
 ○ごみ減量計画について
 ○市民の協力による地域清掃について

7.女性施策
 ○DV対策について

8.動物愛護
 ○愛護動物の保護について

9.健康福祉
 ○三種ワクチンの公費助成について
 ○健康づくりについて
 ○災害による弱者救済について
 ○豊中市国民健康保険事業健全化計画について
 ○介護保険制度の充実について
 ○(仮称)シニアサロンについて
 ○ひとり暮らし高齢者に対する生活支援について
 ○認知症予防対策について
 ○介護中マークの導入について
 ○うつ病対策について

10.子育て支援
 ○子育て・子育ち支援について
 ○認定こども園について
 ○放課後こどもクラブについて

11.豊中の教育
 ○本格的ブックスタート事業について
 ○新学習指導要領について
 ○温水プールの今後の利用者の取り組みについて
 ○学校施設の充実について
 ○教育の充実について
 ○(仮称)新学校給食センターの建設と中学校給食について

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

新成人 おめでとうございます。

1月10日、豊中市・成人式が市民会館で行われました。

068_20110111094307.jpg


石川ひろたか参議院議員、八重樫府議会議員、公明党市議会議員団とともにお祝いに駆けつけました。

063_20110111094349.jpg

060.jpg



| 活動報告 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成22年12月定例会 個人質問


■(1) 前田雄治 
(質問内容)
1.施政方針
 ○市長の施政方針について
2.土木
 ○道路行政について
3.教育
 ○教育文化都市について


■(2) 平田 明善
(質問内容)
1.新分別収集
 ○プラスチック製容器包装の分別収集について
2.高齢者・障害者対策
 ○救急医療情報キットの導入について
3.市立豊中病院
 ○市立豊中病院の診療体制について
4.教育問題
 ○いじめ問題について


■(3) 大野妙子
(質問内容)
1.三種ワクチン
 ○子宮頸がん・小児用肺炎球菌・ヒブの三種ワクチンの公費助成について
2.高齢者対策
 ○高齢者の孤独死防止対策について
3.路上喫煙防止条例
 ○路上喫煙防止条例の制定について
4.学校の徴収金
 ○学校の徴収金の取り扱いについて


■(4) 弘瀬源悟
(質問内容)
1.不正受給
 ○生活保護制度について
2.入居基準
 ○住宅政策について
3.カラス対策
 ○カラスの被害対策について
4.自己水の存続
 ○水道政策について


■(5)児島政俊 
(質問内容)
1.産業振興
 ○市内業者の育成について
2.まちづくり
 ○庄内駅のバリアフリー事業と視覚障害者の安全対策について
3.安全対策
 ○放置自転車対策について


■(6) 片岡潤子
(質問内容)
1.子育て
 ○子育て支援策について
2.健康づくり
 ○特定健康診査の受診率向上について
 ○がん対策について


■(7) 飯田武丸
(質問内容)
1.市立豊中病院
 ○診察番号表示について
2.国民健康保険証
 ○国民健康保険証の個人カード化について
3.動物愛護
 ○犬猫の殺処分ゼロをめざす取り組みについて
4.選挙管理委員会
 ○期日前投票手続きの簡素化について


■(8) 中島紳一
(質問内容)
1.市民生活
 ○住基カードの利便性について
2.庁舎管理
 ○駐輪対策を含めた市役所の整備について
3.教育課題
 ○豊中の教育の充実について


■(9) 井上和子
(質問内容)
1.母子支援
 ○母子家庭の支援について
2.高齢者対策
 ○高齢者虐待対策について
3.環境対策
 ○低周波音トラブル対策について
4.体育施設の指定管理者
 ○体育施設の指定管理者の選定について


■(10) 岡本清治
(質問内容)
1.今後の市有施設の有効活用
 ○市有施設の有効活用指針について
2.職員募集の市の裁量権
 ○職員募集のあり方について
3.行財政再建
 ○事業等の戦略的たな卸しについて

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成23年度 予算要望を提出!!

淺利市長をはじめ副市長、理事者の皆さんに要望書を届けました。

IMG_1181 トリミング ブログ用

《 基 本 施 策 》

1. 地方の時代を拓く分権と地方財政制度の確立
2. 平和を守り人権を尊重するまちづくり
3. 安心して暮らせる災害に強いまちづくり
4. うるおい・やすらぎのある住みよいまちづくり
5. いきいき健康・ひとにやさしい福祉のまちづくり
6. 魅力と活力のある生活向上のまちづくり
7. 地球にやさしい環境のまちづくり
8. ゆたかな人間教育と文化・スポーツの振興で活力あるまちづくり



8つの基本施策と305項目にわたる要望書を渡しました。

| 要望書提出 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成22年7月定例会 代表質問

井上和子議員(幹事長)が 25項目にわたり、代表質問を行いました。


◆所信表明について
  ○5つの基本施策について

◆市民感覚で市政を進めるまち
  ○財政の健全化の在り方について
  ○市有施設の有効活用について
  ○福祉施設の在り方について
  ○職員の人材育成について
  ○市民窓口サービスの向上について

◆安全に元気に住み続けられるまち
  ○消防・防災行政について
  ○消防力の向上について
  ○子育て支援策について
  ○健康づくりへの取り組みについて
  ○子宮頸がん・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌の公費助成について
  ○高齢者の就労・就業・仕事づくりについて
  ○生活保護制度について

◆環境にやさしく快適な暮らしを応援するまち
  ○市内産業の育成と商店街への支援について
  ○緊急雇用創出基金の活用について
  ○地域における人財の発見と育みについて
  ○児童遊園の管理について
  ○安心・安全対策について

◆共感のコミュニティの息づくまち
  ○上下水道事業について

◆人づくりと豊中文化を大切にするまち
  ○(仮称)文化芸術センター整備計画について
  ○学校教育の充実について
  ○(仮称)豊中市新学校給食センターの建設と中学校ランチ事業について
  ○幼児教育の充実について
     (体力向上・園庭の芝生化について)
  ○子ども読書の推進について
  ○読書活動日本一について

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

ゴーヤ苗の植え付け

議会棟の壁面にゴーヤ苗の植え付けをしました。

004_20100610142606.jpg


003_20100610142544.jpg


豊中みどりの交流会・桜塚保育所園児の協力により、ゴーヤ苗は植え付けられました。

009_20100610142715.jpg

子どもたちは一生懸命スコップをもって植え付けた後はたっぷりのお水をあげました。
ゴーヤカーテンになるのがとても楽しみです。

| 活動報告 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか君を励ます会

「石川ひろたか君を励ます会」が地元の会場で行われ、たくさんの方々が参加されました。

032_20100608111932.jpg

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

【石川ひろたか】演説・選挙事務所開き




中央区安堂寺町で石川ひろたかの事務所開きが行われました。
多くの皆様の応援のもと石川ひろたか氏も元気一杯演説!!

さあ!! いざ出陣です。



参院選へ必勝の決意を訴える石川氏=31日 大阪市石川氏が事務所開き

公明党の石川ひろたか国際局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)の事務所開きが31日、大阪市中央区の同事務所前で盛大に開かれた。これには白浜一良副代表(参院議員)、佐藤茂樹府本部代表(衆院議員)らのほか、多数の来賓が出席。
参院選勝利へ勢いよくスタートを切った。

石川氏は鳩山政権について「言葉に責任を持たない政権に国民本位の政治はできない」と主張。「36歳の若さと行動力で世代交代を果たし、古い政治を打破したい」と力説し、“伝統の一議席”死守へ必勝の決意を訴えた。

白浜氏は鳩山政権の支持率低下に触れ、「沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で国民の期待を裏切り、口蹄疫ではお粗末な対応。政権が行き詰まって当然だ」と批判。「石川さんの勝利が現政権にノーを突きつけることになる」と強調し、絶大な支援を訴えた。

  
 (2010.6.1 公明新聞より引用)

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

意見書検討会

☆5月27日議員団会の後、引き続き受理された「意見書」の検討会が行われました。
議会として5月31日の本会議〈副議長選挙〉終了後の幹事長会にて各会派の意見を集約して可決・継続・不採択を決定し、6月2日の最終日に議会運営委員長名で提出され本会議で採決されます。

   
 《井上新幹事長中心に15の意見書について順番に音読し検討しました》

20100531151015eb1.jpg


20100531151016524.jpg

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

【石川ひろたか】石川ニュース



石川の現場での姿。石川の大阪における未来への構想。石川ひろたか36歳を映像でまとめました。

HP;http://www.hiro-ishikawa.net/index.html

ツイッター;http://twitter.com/Hiro_Ishikawa

メルマガ;hiro_ishikawa@req.jp

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

5月議会開会・議長の辞職が了承されました

☆5月24日 豊中市議会5月定例議会が開会しました。
初日は淺利市長2期目の挨拶・専決処分4件・空港問題調査特別委員会と行財政改革・地方分権調査特別委員会の各委員長報告・議長の辞任の6案件が了承され議長の選挙に入りました。
会期は6月2日迄の10日間と決まりました。

 
       ・・・掲載写真は豊中市HP市議会のライブ中継画面から・・・


20100525131453d88.jpg


【議長退任挨拶】

昨年5月20日多くの議員さんのご推挙により第71代豊中市議会議長に就任させていただき、1年が経過しました。
この間、副議長さんや会派幹事長の皆さんそして議員の皆さんのご協力の下、円満・円滑な議会運営をさせていただき感謝しています。職務の中で、市内に数多く組織されています市民団体の皆さまには、市民生活の安心・安全そして生涯学習のためにご活躍頂き、お支え頂いていることを改めて確認させていただき、当市の市民力の素晴らしさを実感させていただきました。また大阪国際空港の存廃がマスコミに大きく取り上げられ当市の委員会場や本会議場にテレビカメラが入り報道されるということがありました。さらに3月議会最終日には「大阪国際空港に関する決議」を全会一致で議決していただいたことも議会として特筆できる出来事と感じております。この一年間職務の中で体験した貴重な経験を今後の議会活動に生かし一議員として市政の発展と市民福祉の向上のため微力ながら努力を重ねてまいります。



| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか政策セミナー

5月24日 豊中市ホテルアイボリーで大阪未来プロジェクト政策セミナーが開催されました。

004_20100526111239.jpg

石川ひろたかさんを励ますために多くの方が参加していただきました。

豊中市長の淺利敬一郎市長さん、大阪府議会議員の八重樫善幸さん、衆議院議員の佐藤茂樹さんが応援弁士としてお話していただきました。 

20100527114721b70.jpg


20100527114720b2e.jpg


033_20100526111641.jpg


013_20100526111435.jpg


009_20100526111342.jpg



| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

【石川ひろたか】OSAKA SUNRISE



石川が大阪を走り回る姿を映像にしてみました。
現場から石川の戦いは始まる!!

| 未分類 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか(桜走)



お花見の皆さんに挨拶にいってきました。
温かく話して頂いた皆さんありがとうございます!

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか紹介ビデオ

石川ひろたかの人生を紹介します。
環境NGO、中東での人道復興支援等、大阪が生んだ。
世界が鍛えた。
石川ひろたかをご覧ください。







| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成22年3月定例会 (第4日目・3/9) 代表質問

平成22年3月定例会(3月9日)

岡本清治議員(幹事長)が31項目にわたり、代表質問を行いました。



(質問内容)

1.施政方針
 ○市長の施政方針について

2.行財政改革
 ○行財政改革とメイドイン豊中の開発について
 ○事業仕分けの導入について

3.消防・防災対策
 ○消防・防災行政について

4.文化芸術
 ○(仮称)文化芸術センターについて
 ○文化芸術の振興について

5.人権施策
 ○自殺対策について
 ○男女共同参画計画の改定について

6.公共施設
 ○南部地域における公共施設の見直しについて

7.地デジ対応
 ○地上デジタル放送対応について

8.環境施策
 ○環境問題の今後の取り組みについて
 ○駅周辺の歩行喫煙禁止について

9.産業・雇用施策
 ○産業振興について
 ○雇用・労働対策について

10.福祉のまちづくり
 ○障害福祉サービスの確保について
 ○介護問題について
 ○地域貢献ポイント事業について
 ○少子化対策と子育て支援について

11.健康施策
 ○がん対策について
 ○子宮頸がんワクチンの公費助成について
 ○高額療養費制度について

12.安心安全都市とよなか
 ○保育所の待機児童の解消について
 ○市営住宅について
 ○高齢者等が安心して暮らせる住宅セーフティネットについて
 ○耐震化事業について
 ○安心・安全のまちづくりについて
 ○道路橋の長寿命化修繕計画について

13.市立豊中病院
 ○市立豊中病院の運営健全化について

14.水道事業
 ○上下水道事業について

15.教育施策
 ○豊中の教育について
 ○市立図書館の民間活力導入について

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

全国初 全小学校で「救命講習」

5、6年生対象に4月から基礎知識学び、意識向上めざす
公明、各地で予算要望


0219paramedic.jpg

市消防本部(左側)から救命率のアップに向けた取り組みを聞く豊中市議会公明党のメンバー


 大阪府豊中市は今年(2010年)4月から、小学校5、6年生(各学校で学年を選択)を対象に、「救命講習」を実施する。簡易キットを使い、心肺蘇生法などを学ぶもので、市議会公明党(岡本清治幹事長)も後押ししてきた。市内の全小学校でこうした取り組みを行うのは、全国でも初めて。救命に対する意識啓発に加え、将来的には救命率の向上にもつながると期待されている。

 4月から豊中市内の全市立小学校(41校)で開かれる「救命講習会」は現在、中学・高校で行っている講習会とは違い、「ジュニア救命サポーター事業」として新しく実施するもの。対象は5年生または6年生で、各学校が選択できる。

 講習会では、通報や周りの人に救助を求めるなど緊急時の基礎知識のほか、上半身の人形などが入った簡易キットを用いて、心肺蘇生法や、自動体外式除細動器(AED)の使い方などを学ぶ。講習で使用した簡易キットは家庭に持ち帰ってもらい、家族にも講習内容を伝えられるようにする。具体的な実施日や対象学年については現在、各学校で検討しており、決まり次第、4月1日から順次行っていく予定。全小学校を対象にした、こうした事業は「全国でも初の試み」(市消防本部)という。

 2008年の救急蘇生統計(消防庁)によると、豊中市の救命率【注】は23.7%で全国平均の9.1%と比べて極めて高い。市の面積に占める救急車の台数が全国一多いことなどが要因だが、常松幸雄・市消防司令は、「小学生を含めて救命への意識向上を図れば、将来的に救命率のアップにもつながるはず」と、同事業に期待を寄せている。

 市議会公明党は、1997年の9月定例会一般質問で、全市を挙げて救命意識の向上をめざすよう主張。また、昨年(2009年)3月定例会でも、救命講習の受講者を生徒などにも一層広げるよう強く求めていた。

 このほど市消防本部を訪れ、担当者らと意見交換を行った市議会公明党の前田雄治議員らは、「一人の命を市民全員で大切にしていく街づくりを今後も進めていきたい」と決意を述べていた。

 【注】救命率 心臓疾患が原因で心肺停止となった人を、一般市民が目撃してから1カ月以上、生存した症例の率。



●公明党ホームページより引用
http://www.komei.or.jp/news/2010/0216/16648.html


【2010.2.16 公明新聞 7面 掲載】

| 公明新聞掲載 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

消防署を視察

2/10 救命力世界一の豊中消防署に議員団で視察に行きました。
市内のどこで倒れても、市民や事業者の手で救命手当てが行われ、駆けつけた救急隊の救命処置へと確実につないでいくことができる環境が築かれています。

P1000852.jpg


119番通報して救急車が4.2分で到着しますが、「その間の市民の皆様の心肺蘇生の援助が一番大事である、心肺蘇生することで脳に酸素が送られる」と救命救急士が語られていました。

P1010691.jpg


一人でも多くの市民が心肺蘇生・AED使用の講習を受ける事が望まれるところである。

DSC02862.jpg

| 活動報告 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

市内の幹線道路沿いを清掃 (クリーンロード緑地)

公明党豊中第6支部の党員らでつくる「クリーンロード緑地」(小竹宗治代表)はこのほど、豊中市内を走る国道176号沿いを清掃した。

DSC_3082.jpg

これには、市議会公明党の大野妙子議員も参加した。
同会は1995年から毎月1回、第1日曜日に清掃活動を行っている。
この日は、空き缶や落ち葉など約1時間かけて集めた。小竹代表は、「最近は地域の皆さんから、ねぎらいの声を掛けて頂けるようになった。今後も地域に貢献したい」と語っていた。


【2010.1.6 公明新聞 掲載】

| 公明新聞掲載 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたかドキュメント

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

中学校周辺で清掃活動 (グリーングループ)

 豊中市の「公明党豊中第9支部」の党員らでつくる『グリーングループ』(秋永健一代表)はこのほど、市立第7中学校周辺で清掃活動とアルミ缶、古新聞の回収を行った。

111.jpg

これには、市議会公明党の中島紳一議員も参加した。
 同グループは1992年から毎月最終の日曜日に活動を行っている。
この日は、清掃活動と回収作業を約2時間かけて行った。
秋永代表は、「活動地域が学校の近くでもあり、子どもの見守りも含め、活動を続けて地域に貢献していきたい」と話していた。

【2010.2.3 公明新聞 6面 掲載】

115.jpg  112.jpg

| 公明新聞掲載 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

ハイチ大地震 街頭募金活動

1/23(土曜日)お昼から、公明党豊中市議会議員団で、中米・ハイチで起きた大地震の被災者を支援するため「ハイチ地震の被災者を救援する会」として街頭募金活動を行いました。

皆様から頂いた真心の募金は、日本赤十字を通して必ずお届けして参ります。

001  曽根街頭


030.jpg


040.jpg

| 活動報告 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか 予定公認候補(朝の駅立ち).


| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

ハイチ大地震 真心の支援呼び掛け

公明党大阪府本部(佐藤茂樹代表=衆院議員)は17日、「大阪府ハイチ地震被災者救援の会」(柳井伝八代表)とともに豊中市内で募金活動を行った。これには、佐藤氏と石川ひろたか党青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)、浮島とも子参院議員(同=比例区)、同府本部女性局の議員らが参加した。

0118haichi_03.jpg

佐藤氏は、17日で阪神・淡路大震災の発生から15年を迎えたことに触れた上で、「日本もこれまで大災害の際、国際社会から助けられた。今度はわれわれが助ける番」と述べ、真心の支援を呼び掛けた。

 こうした訴えに、道行く人々から多くの募金が寄せられた。

| 公明新聞より | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

このまちいいな 救命力世界一宣言

心肺停止者の救命率が世界でもトップレベルである豊中市では1月10日(日)に大門公園で行われました消防出初式において、さらに救命体制を充実強化することをめざして「救命力世界一」を宣言しました。

20100120084936094.jpg


20100111223217e16.jpg


20100111222638116.jpg


救命力世界一宣言
  
 少しの勇気で、突然の心肺停止から救える命がたくさんあります。
 このような「救える命を救う」ことができるまちづくりは、世界共通の願いです。

 豊中市は、市民や事業者の皆さんの救命意識が高く、救命講習修了者数の人口に対する割合が全国でトップレベルであり、また、救急隊数、救急救命士数の市域面積に対する割合も全国のトップレベルであることを誇っています。

 このことにより、市内のどこでも、市民や事業者の手で救命手当が行われ、駆けつけた救急隊の救命処置へと確実につないでいくことができる環境が築かれています。

 また、豊中市が属する豊能二次医療圏は、高度な救命処置を担う医療機関が充実しており、千里救命救急センターのドクターカー運用などにより、救命に最適な体制がとられています。

 豊中市は、このように市民、事業者、救急隊、地域医療の連携により、世界で一番といえる程の高い救命率となっています。

 今後とも「市民力」「地域力」を活かしながら、さらに救命体制を充実強化させ、「世界一安心・安全のまちとよなか」を目指し、ここに「救命力世界一」を宣言します。


   平成22年(2010年)1月10日
               豊中市長 淺利 敬一郎




★豊中市の「救命力」
 豊中市が世界のトップレベルの「救命率」を誇るのは、世界一の「救命力」があるためです。市内のどこで倒れても、市民や事業者が救命手当を行い、駆けつけた救急隊の救命措置から高度な処置ができる医療機関へと確実につないでいくことができる環境が築かれているのです。


◆豊中市消防本部ホームページより引用させて頂きました。
http://www.tcct.zaq.ne.jp/toyonakafiredept/rink110/kyuumeiryokusekaiiti/kyuumeiryokusekaiititop1.html



救命力世界一宣言・・・豊中市の市役所には大きな幕が掲げられています。

060_20100114170448.jpg


| 豊中市 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

成人式 街頭

1月11日に豊中市の成人式に石川ひろたか参議院予定候補も参加していただきました。

DSC_0169.jpg


0112ishikawa公明新聞掲載写真

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか予定公認候補(年越し)

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

平成21年12月定例会 個人質問

◆公明党議員団(1)平田明善 持時間10分
(質問内容)
1.市政運営
 ○市長1期目の総括について
2.市民生活
 ○悪質商法被害の防止について
3.健康づくり
 ○ヒブワクチン等の予防接種について
4.病院運営健全化
 ○病院運営健全化と後期実施計画について




◆公明党議員団(2)井上和子 持時間10分
(質問内容)
1.まちづくり推進
 ○賑わいのまちづくりについて
2.団塊世代対策
 ○シニアサロン(団塊世代の居場所)について
3.男女共同参画
 ○男女共同参画推進について




◆公明党議員団(3)児島政俊 持時間10分
(質問内容)
1.地域福祉と消防
 ○被災者への迅速対応について
2.バリアフリー事業
 ○阪急庄内駅のバリアフリー事業について
3.違法薬物対策
 ○薬物汚染対策について




◆公明党議員団(4)弘瀬源悟 持時間15分
(質問内容)
1.交通安全
 ○自転車事故対策について
2.環境問題
 ○豊中の緑について
3.地域行事
 ○小学校における地域行事について
4.健康保険事業
 ○国民健康保険証個人カード化の進捗について




◆公明党議員団(5)片岡潤子 持時間10分
(質問内容)
1.子育て支援
 ○乳幼児医療費助成制度について
2.がん対策
 ○がん検診の受診率向上について
3.文化芸術振興
 ○文化芸術振興基本方針について



◆公明党議員団(6)中島紳一 持時間10分
(質問内容)
1.危機管理
 ○災害に備える安心・安全なまちづくりについて
2.介護保険事業
 ○介護保険制度と地域包括支援センターについて
3.教育
 ○通園・通学の安全性の確保について
 ○授業時数の確保について





◆公明党議員団(7)大野妙子 持時間15分
(質問内容)
1.高齢者対策
 ○高齢者の孤独死対策について
2.学校給食
 ○中学校給食の提供のあり方について
3.教育問題
 ○いじめ問題への対応について
4.子育て支援
 ○放課後こどもクラブの充実について





◆公明党議員団(8)岡本清治 持時間10分
(質問内容)
1.債権管理
 ○債権管理室の現状について
2.市民会館の耐震化
 ○(仮称)文化芸術センターについて
3.新型インフルエンザ
 ○新型インフルエンザ対策について




◆公明党議員団(9)前田雄治 持時間10分
(質問内容)
1.教育
 ○豊中市の教育行政について
2.行財政改革
 ○行財政改革の推進と財政基盤への強化について

| 議会 | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

駅頭で、さわやかに“挨拶”

石川ひろたか氏(参院選予定候補=大阪選挙区)
大阪・豊中市 終了後は清掃活動も



庄内駅前であいさつ運動をする石川氏(右から2人目)ら


 来年夏の参院選大阪選挙区の公明党予定候補に決まった石川ひろたか氏は、5日の公認以来、連日連夜、大阪中を走り回り、対話を重ねている。特に平日の朝は、地元・大阪府豊中市の庄内地域周辺にある阪急電鉄・庄内と神崎川両駅頭で交互に「駅立ち運動」を展開。15日からは終了後、周囲の清掃活動も行っている。

 「おはようございます。庄内出身の石川ひろたかです」。15日午前7時すぎ、庄内駅前で、通勤・通学で道行く人々に、さわやかな声を掛ける石川氏。

 走りながら会釈する青年、うなずいて笑顔を返すOL、駆け寄って握手を交わし、「頑張ってください」とほほえむ婦人。その一人一人に優しいまなざしで、「行ってらっしゃいませ」と見送る。

 中には、道案内を求める若者や民主党政権への意見書を手渡す高齢の男性も。駅立ち後には、石川氏と市議らが、この日、激励に駆け付けた佐藤茂樹衆院議員(党府代表)とともに清掃活動を。ちり取りやほうきを手に、たばこの吸い殻などを拾い集めた。

 外務省を退職し、常勝関西の“伝統の1議席”死守に挑戦する石川氏。「生まれ育った大阪のために動き抜きます」と抱負を語っていた。

公明新聞:2009年12月17日



1217osaka_02.jpg

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

≫ EDIT

石川ひろたか 公認 記者会見 (大阪選挙区)

| 石川ひろたか | 記事URL | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。